So-net無料ブログ作成

安藤桃子の旦那って誰? [芸能]

4月17日の放送の「おしゃれイズム」に出演した

安藤サクラさんが話題になっていますが、

お姉さんは映画監督をされている安藤桃子さんなんです!

サクラさんもユニークな方ですが、

おねえさんの桃子さんもとってもユニーク!

そんなわけで、安藤桃子さんについて調べてみました!AndoMomoko2.jpg

http://intro.ne.jp/contents/2014/11/04_2151.htmlより引用

安藤桃子さんは1982年生まれ。

父は俳優の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津。



高校時代よりイギリスに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。

その後ニューヨークで映画作りを学び、監督助手として働く。

2010年4月、監督・脚本を務めたデビュー作『カケラ』が、

ロンドンのICA(インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート)と

東京で同時公開され、その他多数の海外映画祭に出品、国内外で高い評価を得る。

2011年に幻冬舎から初の書き下ろし長編小説『0.5ミリ』を刊行。

作家デビューを果たす。



また、同作を自ら監督、脚本した映画『0.5ミリ』が2014年11月公開。

主演には妹の安藤サクラを迎え、姉妹共作が実現。

第39回報知映画賞作品賞、第69回毎日映画コンクール脚本賞、第36回ヨコハマ映画祭監督賞、

第24回日本映画批評家大賞作品賞、など数々の賞を受賞。

…映画監督として高い評価を得ている方なんですね!

個性的な家族のもと育った桃子さんだからこそ表現できる世界があるのでしょうか?




2014年、3月14日には一般男性と結婚。

気になる安藤桃子さんの旦那さんを調べてみましたが…
一般の方ということで、特定はできないみたいですね。。。

ただ、ネットや安藤桃子さんのコメントによると、

「山で鹿を狩ったり、その皮をなめしたり、自分で家も建てられる。

これまでの人生で出会った事がないタイプ。

全てを任せられる仙人みたいな人。

とても心強く、この人が一緒なら、

何があっても生き残れるなと思いました。」

…仙人って???ヒゲが白くて長ーい感じ?


大阪市出身の旦那さんとは、和歌山県の山の中で出会ったそうです!

(山の中って、どうやって知り合うんだ!)

実際は劇場ディレクターなどの仕事もこなしているんだそう…

『山の中で知り合った』というのは、冗談ですかねwww





現在、安藤桃子さんは『0.5ミリ』のロケを行った高知市に移住しています!

『日本のアイデンティティは高知にある』と発言し、

高知へ移住…これまたすごい決断ですね。。。

よっぽど高知が気に入ったんですね!

2015年2月25日には、第1子を出産。

性別は明かさない方針なんだそう…(知りたいですね!)

東京から高知市に移住し、今後、高知で子育てしつつ、

次回作を模索することになりそうだ …ということだそうです!


知れば知るほどユニーク!

桃子さんの映画を観たことがなかったのですが、

どんな映画を作るのか?観たくなってきました!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。